© 2018 by Niseko Ice Village 

Soga 355-2,Niseko-Town

Abutagun, Hokkaido 0481522

Subscribe to Our Newsletter

Tel:

090-2076-8659(Japanese)

090-1259-0420(English)

About

ニセコには毎冬大量の雪が降り積もる。

一晩でみるみる降り積もる雪はあらゆる物を瞬く間に雪の下へと埋没させていく。

除雪でできた山は日に日に大きくなり、ニセコの至る所に冬だけ現れる雪山が生まれる。

そんな一つ一つの雪山の中にBarがあったり、お店があったりしたら素敵じゃない?

そんな夢想からNiseko Ice Villageは生まれました。

ニセコの特殊な環境だからこそできる冬だけの特別な空間。
自然の力とコミットして、人の手を加える事でより自然らしさを感じられる空間。

自然に抗わず、自然に寄り添う事で見えてくる美しさを伝えたい。

Niseko Ice Villageはニセコアンヌプリを源流とする小川の水と、
日々降り積もる雪、そして寒気を運んでくる風の力で創り上げます。
暖気が訪れる3月頃まで日々形を変えがら成長します。
1月の初旬と2月の末では全く違う空間になっているでしょう。

日々変化する氷の表情は実に様々です。

自然が創り出す美しい造形を

ゆっくり、じっくりと、味わってみてください。

ニセコに春の気配が訪れる3月の下旬には氷でできた天井は崩れ始め、

4月には壁も溶け始め、

5月の下旬にはまるで何もなかったかのように

​草花が芽吹く広場へと戻っていきます。

Niseko Ice Villageは、

その年、その気候、そしてこの場所に集まる仲間たち。

それぞれのハーモニーで生まれる、

冬だけの雪と氷の村です。
 

雪が好きだ。

 

いっぱい毎日降ってくる「雪」が大好きだ。

朝、家のドアが開かなくなって、窓から外に出て、

ドアの前を除雪しないといけないことが分かっていても、

やっぱりどこかでウキウキする。

屋根の雪がいっぱい落ちて窓ガラスを割った時だって

なんだか凄くて、凄すぎて生まれるこの感覚。

雪を味わう事を、降り始める前から味わいたい・・・・

 

「大好き」をどう説明すれば良いんだろう。

するほど、違いを埋める事は出来ないのに。

何故なら、雪が好きだから。

好きだから出来る限りの味わい方を模索する。

 

6角形の素敵なフォルムに、二つと同じデザインは無い。

そのデザインを授ける冬の寒さは、真逆の陽の光が総てを照らすのと同じように、

落ちる水滴に、まん丸の透き通る赤ちゃんを真摯で淑女な成人にまでナビをする。

 

あの真っ白な雪の結晶のその中に、

目には見えないサイズの生き物の集落があるのを皆さんはご存知ですか?

 

一片の雪の結晶は、一人と同じ。

結晶で出来た身体の生き物みたいな「一片の雪」。

​造形作家 竹中博彦

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
logo.png
Ice Caste

詳細を入力してください

Go to link